-身近な野鳥に会いに行きませんか? -第5回 秋の気配を運んで来る野鳥たち-

天体望遠鏡・双眼鏡・フィールドスコープ・顕微鏡・ルーペ・コンパス販売のビクセンウェブショップ

天体望遠鏡の通信販売 ビクセンウェブショップ

HOMEのぞいてみる!バードウォッチング > 身近な野鳥に会いに行きませんか? -第5回 秋の気配を運んで来る野鳥たち-

のぞいてみる!バードウォッチング

第5回 秋の気配を運んで来る野鳥たち

今回は干潟等で見られる春と秋の訪れを告げる渡り鳥、シギ・チドリを紹介します。シギチ(シギ・チドリの略称)は難しくて苦手、と思っている方も、ぜひ写真を撮ってみましょう。(そう言う私もシギチは苦手です。)干潟や海岸に観察に行くときには、前もって、今どんな野鳥が見られるのか予習しておくことが必要です。
なぜ「写真を撮ろう」と言うのかというと、動いている野鳥を現場で図鑑片手に判断するよりも、後で写真と図鑑を見比べ細かい所や特徴のある部分を比較しながら種の同定作業ができるからです。予習(情報収集)、授業(観察)、復習(写真の整理)。なんだか学生に戻った気分です。でも、いやいや教わるわけでもなく、現場で誰かに聞いてその場しのぎで終わるのでもなく、自らの意思で学ぶのだから、上達はとても早いです。
干潟等は広大なので、野鳥は遠くにいる場合がほとんどです。遠くにいるなら高倍率にすればいいのでは?と思われがちですが、干潟は海水の引いた後の泥の多い湿った場所なので、常に水蒸気が発生しており、高倍率の像はユラユラゆれてあまりよくは見えません。(特に晴れた日はその状態が顕著です。)20-40倍程度の倍率では小さすぎて見えにくい。そんな場合は、近くにいる鳥をじっくり観察しましょう。近いと水蒸気の影響はあまりなく、何より「その野鳥のしぐさ」を観察できます。遠くてよく見えなかった餌が見えたり、黒い羽毛が実は金属光沢を持っていてキラキラと輝いて見えたり、どんな鳴き声なのかも楽しめます。
そして干潟の醍醐味は、なんといってもチドリたちの飛翔です。彼らは警戒心が強く、また、集団でいることが多いので、それらが何かに驚いて数百羽が一斉に飛び立ち、透き通るような鮮烈な“白”をヒラヒラと見せつけながら這うように飛んで行く姿は圧巻です。
遠くにいる野鳥を見て、「あれは○○」とわかることも大事ですが、その前に、目の前にいる野鳥をじっくり観察してみてはいかがでしょうか。もっとその野鳥のことを知ることになって、だんだん愛着が湧いてくるかも知れません。

写真ギャラリー

撮影機材camera画像 (クリックすると拡大します。)コメント
カメラ用望遠レンズデジタル一眼レフ
オアオアシシギ
アオアシシギ
東京港野鳥公園
カメラ用望遠レンズデジタル一眼レフ
ダイシャクシギ
ダイシャクシギ
習志野市
GEOMA PRO ED67S
 w/GLH20
SONY W7
ハマシギ
ハマシギ
船橋市
カメラ用望遠レンズデジタル一眼レフ
イソシギ
イソシギ
習志野市
カメラ用望遠レンズデジタル一眼レフ
ダイゼン
ダイゼン
習志野市
カメラ用望遠レンズデジタル一眼レフ
コチドリ
コチドリ
東京港野鳥公園
カメラ用望遠レンズデジタル一眼レフ
メダイチドリ
メダイチドリ
東京港野鳥公園
スポッティングスコープCanon S80
セイタカシギ
セイタカシギ
習志野市
カメラ用中望遠レンズデジタル一眼レフ
ツルシギ
ツルシギ
東京港野鳥公園
  • この鳥どんな鳥? ― シギ・チドリ ―
  • 夏は北半球、冬は南半球で過ごすものが多く、春・秋の渡りの時期に繁殖地と越冬地を移動する途中で日本に飛来する旅鳥。ともに海岸・干潟等の湿地で見られる。
    ---
    シギ (チドリ目シギ科)
    羽毛の色は、茶・白・黒・灰色等。長めの嘴の形は、上そり・下そり・ストレート等さまざま。脚は長く、あしゆびは足が潜らないために長く広がっている。頭を下げたまま歩き、長い嘴を泥の中に差し込みゴカイやカニを捕食する。
    ---
    チドリ (チドリ目チドリ科)
    羽毛の色は、茶・白・黒・灰色等。嘴は短く、ほとんどがストレート形。脚は長く、あしゆびは足が潜らないために長く広がっている。あしゆびは前向きの3本しかないので、砂地等を歩き回るのに適している。獲物(ゴカイやカニ)を見つけてもすぐに飛びつかないで、獲物が油断した瞬間を狙い、嘴で挟んで引っ張り出す。
留鳥(りゅうちょう) - 季節を通じて同じ地域に生息し繁殖する鳥。
夏鳥(なつどり) - 春に日本以南の地域から渡ってきて繁殖し、秋に南の地域に帰って越冬する鳥。
冬鳥(ふゆどり) - 秋に繁殖地である南の地域から日本に渡ってきて越冬し、春に繁殖地へ帰る鳥。
旅鳥(たびどり) - 日本以北の繁殖地と南の越冬地を移動する際に、日本に立ち寄る鳥。日本では繁殖しない。

これからの時期、秋の渡りの季節で野鳥たちが入れ替わります。鳥インフルエンザが騒がれていない“北の寒い地方からの来客”が多くなり、それに対する警戒は少なくなっているようです。少なくなっているとはいえ、通常のインフルエンザも流行ってくる季節到来なので注意が必要です。また、抗インフルエンザ薬による副作用等も懸念されているので、健康管理にはくれぐれもご注意下さい。
9月中旬から10月にかけて「鷹の渡り」が見頃です。私も毎年楽しみで、天気図と天気予報が気になってソワソワしています。晴れた日の有数の観測地では、数百羽以上の観測も夢ではありません。観測地は遠い所がほとんどですが、機会があったらぜひお出かけ下さい。一日でハチクマやサシバを数百と見られるのはこの季節だけですから。
  1. はじめに
  2. 第1回 見たいぞ! 翡翠
  3. 第2回 日本の冬の“トリノ”代表選手 鴛鴦
  4. 第3回 June bride の“シ者”の物語 コアジサシ
  5. 第4回 幸せをもたらす蒼き鳴帝 オオルリ
  6. 第5回 秋の気配を運んで来る野鳥たち
  7. 第6回 都会に舞う空の王者 オオタカ (最終回)

営業日カレンダー
発送 ・メール返信休日

※仕様・セット内容および外観は改善のため予告なく変更することがあります。
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • 会社概要
  • サイトセキュリティ
  • クロネコwebコレクトクレジット払
  • 代金引換(お届け時カード払い含)
  • 銀行振込(前払)
  • クロネコ代金後払いサービス
  • 決済ナビ(クレジット払い)
  • 全国一律540円(税込)
  • 一律324円(税込)
  • ネット注文以外にメール、電話、FAXでのご注文を承っております。
  • e-mail : info@vixen-m.co.jp
  • tel : 04-2944-4467
  • fax : FAXご注文票 (PDF:77KB)
  • PM3時までの代金引換(お届け時カード払い含む)・クロネコ代金後払いサービス・クレジットカード払いでのご注文、銀行振込で入金確認できた場合、最短翌日お手元に商品をお届けできます(一部の地域を除く)。
Copyright(C) 2005-2015 VIXEN MARKETING CO.,Ltd All Rights Reserved.