-金環日食を観察しよう!-

天体望遠鏡・双眼鏡・フィールドスコープ・顕微鏡・ルーペ・コンパス販売のビクセンウェブショップ

天体望遠鏡の通信販売 ビクセンウェブショップ

HOMEのぞいてみる!スターウォッチング > 金環日食を観察しよう!

のぞいてみる!スターウォッチング

金環日食を観察しよう!

―安全な方法での観察を―
2012年5月21日、九州南部から四国・本州の関東付近にかけて、1987年に沖縄で観察されて以来25年ぶりの金環日食が見られます。次に国内で金環日食が見られるのは2030年(北海道)になります。金環日食は、十〜数十年に一度にしか見られないとてもめずらしい現象です。ぜひこの機会を逃さないよう、安全な方法で日食観測に臨みましょう。

日食の起こるしくみ

日食(または日蝕)は、太陽・月・地球が一直線上に並び、地球から見たときに太陽が月に覆われて太陽の一部または全体が見えなくなる現象です。(図1参照)
日食の起こるしくみ(金環日食・部分日食の場合)
図1 日食の起こるしくみ(金環日食・部分日食の場合)
日食には皆既日食金環日食部分日食があります。
皆既日食は、月が地球に近く見かけの大きさが大きいときに起こります。太陽が月にすっぽり隠され空は夜のように暗くなります。金環日食は、月が地球から離れていて見かけの大きさが小さいときに起こります。月が太陽を隠しきれず太陽がリング状に見えます。部分日食は、月と太陽がきれいに重ならず、月が部分的に太陽を隠す現象です。
皆既日食、金環日食、部分日食

5月21日に国内で見られる日食

5月21日、日本国内では金環日食と部分日食が見られます。どの地域で何時に日食が見られるかは図2のとおりとなります。
2012年5月21日 日食
図2 金環日食・部分日食が見られる地域・時刻
金環日食は、図2の帯状のライン「金環日食帯」に含まれる九州南部、四国・本州の関東付近にかけての地域などで観察することができます。金環日食では、皆既日食のようにコロナやプロミネンスといった太陽表面の構造が見えたり明るい星が昼間に見えるほど暗くなったりはしませんが、金色のリング状に輝く太陽と周囲の薄暗くなる様子がとても幻想的に見えます。

日食観測の方法

日食を肉眼で直接見ることは絶対に避けましょう。太陽の光と熱はとても強いため、目を傷めてしまい、最悪の場合には失明してしまう危険性があります。おすすめの観察方法は、「日食グラスでの観察」と「天体望遠鏡+太陽投影板での観察」です。
日食グラスでの観察日食グラスの詳細・ご購入はこちら
天体望遠鏡+太陽投影版での観察
このほか、金環日食を気軽に観察する方法として、木漏れ日による観察があります。これは、葉の生い茂った木から漏れる太陽の姿が地面に映しだされるのを見る方法です。葉と葉の間にはたくさんの隙間があるので、金環日食の場合だとリング状になった小さな太陽がたくさん見えることになります。
また、鏡を使った観察方法もあります。できるだけ小さな鏡を用意し、太陽光を反射させて壁などに投影して観察します。(反射した光を人に向けないように注意しましょう。)
いずれの場合も安全のため正しい使用方法を守り、長時間の観察は避けましょう。

営業日カレンダー
発送 ・メール返信休日

※仕様・セット内容および外観は改善のため予告なく変更することがあります。
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • 会社概要
  • サイトセキュリティ
  • クロネコwebコレクトクレジット払
  • 代金引換(お届け時カード払い含)
  • 銀行振込(前払)
  • クロネコ代金後払いサービス
  • 決済ナビ(クレジット払い)
  • 全国一律540円(税込)
  • 一律324円(税込)
  • ネット注文以外にメール、電話、FAXでのご注文を承っております。
  • e-mail : info@vixen-m.co.jp
  • tel : 04-2944-4467
  • fax : FAXご注文票 (PDF:77KB)
  • PM3時までの代金引換(お届け時カード払い含む)・クロネコ代金後払いサービス・クレジットカード払いでのご注文、銀行振込で入金確認できた場合、最短翌日お手元に商品をお届けできます(一部の地域を除く)。
Copyright(C) 2005-2015 VIXEN MARKETING CO.,Ltd All Rights Reserved.