-火星大接近! 加藤保美の火星観測 火星 2005/11/9-

天体望遠鏡・双眼鏡・フィールドスコープ・顕微鏡・ルーペ・コンパス販売のビクセンウェブショップ

天体望遠鏡の通信販売 ビクセンウェブショップ

HOMEのぞいてみる!スターウォッチング火星大接近特集! > 加藤保美の火星観測 火星 2005/11/9

のぞいてみる!スターウォッチング

加藤保美の火星観測

8月6日-7日 9月1日 10月2日 ‣ 11月9日
8月20日 9月13日 10月13日 11月19日
8月30日 9月19日 11月1日 12月1日(最終回)

火星 2005/11/9

昼間は雲一つない晴天だったが、夜になると雲がひっきりなしに通り過ぎて行く。昨日よりは像の揺れは少ないものの見え味は今一つという感じだ。火星面は何となく薄いベールに覆われているようでコントラストが悪い。大シルチスが正面に見えている。
明け方、西空に移った火星を再び観測するがシンチレーションがやや悪化していたため撮影は中止する。望遠鏡を東に振って土星を観測する。高度が高いためかいくらか条件が良くて、撮影することができた。土星は現在「かに座」にあって、0.1等の明るさで輝いている。この時刻の高度は60度くらいあり、気流の状態が安定していれば良く見える条件を備えている。土星本体の視直径は18.5秒角で火星とほぼ同等の大きさで見えている。
(注)火星と土星では使った接眼レンズが違うため、二つの画像を見比べて大きさの比較はできない。土星の方が倍率が低いため、画像としては小さくなっている。
■Mars 2005/11/9 20:07 20:53(JST) / Saturn 2005/11/10 3:14(JST)
Mars 2005/11/9 20:07 20:53(JST) / Saturn 2005/11/10 3:14(JST) Mars 2005/11/9 20:07 20:53(JST) / Saturn 2005/11/10 3:14(JST)
Mars:D=200mm f=1500mmニュートン反射 LV7mm、Qcam pro4000(IR cut filter on)、室内モード、1/30sec 300フレーム Registaxで合成処理 自宅にて
Saturn:D=200mm f=1500mmニュートン反射 LV15mm、Qcam pro4000(IR cut filter on)、自動モード1/15sec 450フレーム Registaxで合成処理 自宅にて

by 火星くるくる(Astroarts)
by 火星くるくる(Astroarts)

営業日カレンダー
発送 ・メール返信休日

※仕様・セット内容および外観は改善のため予告なく変更することがあります。
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • 会社概要
  • サイトセキュリティ
  • クロネコwebコレクトクレジット払
  • 代金引換(お届け時カード払い含)
  • 銀行振込(前払)
  • クロネコ代金後払いサービス
  • 決済ナビ(クレジット払い)
  • 全国一律540円(税込)
  • 一律324円(税込)
  • ネット注文以外にメール、電話、FAXでのご注文を承っております。
  • e-mail : info@vixen-m.co.jp
  • tel : 04-2944-4467
  • fax : FAXご注文票 (PDF:77KB)
  • PM3時までの代金引換(お届け時カード払い含む)・クロネコ代金後払いサービス・クレジットカード払いでのご注文、銀行振込で入金確認できた場合、最短翌日お手元に商品をお届けできます(一部の地域を除く)。
Copyright(C) 2005-2015 VIXEN MARKETING CO.,Ltd All Rights Reserved.