-ビクセン シュワスマン・ワハマン彗星がやってくる! 彗星 2006/3/29-

天体望遠鏡・双眼鏡・フィールドスコープ・顕微鏡・ルーペ・コンパス販売のビクセンウェブショップ

天体望遠鏡の通信販売 ビクセンウェブショップ

HOMEのぞいてみる!スターウォッチングシュワスマン・ワハマン彗星がやってくる! > 彗星 2006/3/29

のぞいてみる!スターウォッチング
text & photo by 加藤保美

シュワスマン・ワハマン彗星がやってくる!

3月17日 3月19日 ‣ 3月29日 3月31日 4月6日 4月8日 4月21日
4月25日 5月3日          

シュワスマン・ワハマンシュワスマン・ワハマン第3周期彗星 2006/3/29

シュワスマン・ワハマン彗星のC核を写す。しだいに明るさを増していて、現在は9等台に入っている。ダストの尾もはっきりとしてきた。彗星観測途中の20時25分頃、しし座の南側を明るい光跡が尾を引きながらゆっくりと東に移動していった。金星よりもはるかに明るくて、流星(火球)なのか、隕石の落下なのか、衛星の落下なのかは不明である。
≪追記:大流星について≫
3月30日のフジテレビのニュースでビデオ撮影した映像が流れ、都内でも40件ほどの問い合わせが天文台の方に寄せられたらしい。国立天文台の見解は、流星のなかでも明るい火球ではないかとのこと。流星群でもなく、シュワスマン・ワハマン彗星が撒き散らしたものでもないとしたら、いかに地球の軌道上に多くの物質が残っているかということにもなる。
この現象を見た友人の「人工天体の落下である」という意見。その理由として、以下の項目を挙げている。
(1)流星にはない、極めてゆっくりとした速度である。
(2)大流星にしては痕がなかったこと。
(3)進行方向がほぼ西-東に向かっていた。
結論としては、友人の意見が妥当ではないかと思う。
■73P/ Schwassmann-Wachmann3(C)
73P/ Schwassmann-Wachmann3(C) 73P/ Schwassmann-Wachmann3(C)

シュワスマン・ワハマン彗星C核

シュワスマン・ワハマン彗星C核
【シュワスマン・ワハマン彗星C核】
2006/3/29 22:36 ISO1600 120秒露出
2006/3/29 22:41 ISO800 120秒露出
ダーク補正後、2枚合成 Vixen R200SS直焦、コマコレクター EOS20Da、LPS-P2Filter 自宅にて

by Stellanavigator(22:40) by Stellanavigator(22:40)
by Stellanavigator(22:40)

彗星の軌道

彗星の軌道
彗星の軌道

営業日カレンダー
発送 ・メール返信休日

※仕様・セット内容および外観は改善のため予告なく変更することがあります。
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • 会社概要
  • サイトセキュリティ
  • クロネコwebコレクトクレジット払
  • 代金引換(お届け時カード払い含)
  • 銀行振込(前払)
  • クロネコ代金後払いサービス
  • 決済ナビ(クレジット払い)
  • 全国一律540円(税込)
  • 一律324円(税込)
  • ネット注文以外にメール、電話、FAXでのご注文を承っております。
  • e-mail : info@vixen-m.co.jp
  • tel : 04-2944-4467
  • fax : FAXご注文票 (PDF:77KB)
  • PM3時までの代金引換(お届け時カード払い含む)・クロネコ代金後払いサービス・クレジットカード払いでのご注文、銀行振込で入金確認できた場合、最短翌日お手元に商品をお届けできます(一部の地域を除く)。
Copyright(C) 2005-2015 VIXEN MARKETING CO.,Ltd All Rights Reserved.